【ベーシック版/Pro版/ビジネス版向け】UMUポイント課金の利用方法とよくあるご質問への回答

皆様、こんにちは。UMUカスタマーサクセスです。
いつもUMUをご利用頂きまして誠にありがとうございます★

ご活用が多くなりました「生放送」と「AI音声認識」のオプション機能は、現在ポイント消化によりご利用可能です。
ユーザー数の増加に伴い、改めてご利用方法やよくある質問をご回答させていただきます。

UMUポイントとは?

UMUポイントは、UMU内のオプション機能やサービスへの課金と支払いにご利用いただけます。現在、 「生放送」と「AI音声認識」サービスを利用するために、UMUポイントを購入することができます。

UMUポイントの購入方法

1)ベーシック版/Pro版のユーザー:
UMUにログインし、「マイページ」にアクセスします
「有料サービス」をクリックし、「ポイントを購入」ボタンをクリックします
プランを選んで購入します

2)ビジネス版のユーザー:
システム管理者権限のユーザーでUMUにログインします
バックグラウンド管理ー支払い管理ー有料サービスをクリックします
「ポイントを購入」をクリックし、プランを選んで購入します
システム管理者アカウントで購入する画面▼

UMUポイントの計算方法

生放送:生放送終了後、ポイントが引かれます。
生放送(音声のみ)/(解像度SD)のポイント利用数 = 参加人数 × 長さ(分)× 1。
生放送(HD)/(UHD)のポイント利用数 = 参加人数 × 長さ(分) * 2。

AI音声認識:動画課題、音声課題の「AI音声認識」機能をオンにした場合、録画・録音する度に、UMUポイントが引かれます。
1回のポイント利用数= 動画/音声の長さ(分)× 5 。
課題を提出する前に複数回練習したら、毎回ポイントが引かれます。

無料トライアル回数

・AI音声認識:5回までトライアル可能

・生放送:5回までトライアル可能

よくある質問

Q1:「課題(動画/音声)」機能はポイント課金なしでも利用できるのか? どのような機能が制限されるのでしょうか?
A1:課題は課金なしでもご利用いただけますが、AIによる音声認識ができないことで、課題に対するフィードバックの質が低下します。
AI音声認識をオフにする場合、練習中に音声認識によるテキストのリアルタイム表示や、AIによるインテリジェントなフィードバック、そして、キーワードと高頻度ワードの表示ができなくなります。

Q2:もしポイントが不足している場合、生放送を開始することができますか?
A2:ポイントが不足していると、生放送を開始することができません。umu.coにログインし、マイページより、ポイントを購入してください。

Q3:生放送は、設定した時間によってポイントが差し引かれるか、それとも実際の生放送の長さによって差し引かれるでしょうか?
A3:実際の生放送の長さに応じてポイントが差し引かれます。

Q4:生放送の時間が予定時間より伸びてしまい、ポイントが足りなくなった場合はどうしたらいいでしょうか?生放送は中断されますか?
A4:中断されません。生放送後にポイントが不足状態になります。

Q5:生放送の予定時間が「未定」と設定した場合、どのようにポイントが不足しているかを判断しますか?
A5:生放送の実際の長さで課金されます。残りのポイント数が0より大きければ、生放送を開始することができます。

Q6:生放送/AI音声認識をオンにした後に、対象外の受講生が参加しポイントを消費してしまう場合はどうすればいいでしょうか?
A6:生放送、AI課題のコースに対して、コースへのアクセス権限を設定することができます。
またコースのエントリー機能を有効にし、マニュアルチェックによって、参加者を把握することができます。

Q7:受講生にAI音声認識を利用できる回数を制限することはできますか?
A7:プラットフォーム上では制限することはできません。AI音声認識機能は、学習者の知識定着を支援するためのものなので、練習の回数を制限することをお勧めしません。 バックグラウンド管理ー支払い管理ー有料サービスで使用履歴を確認することができます。

Q8:生放送の参加人数を「0~30」と設定した場合、もし31名が参加しようとすると、参加できますか?
A8:参加できます。

Q9:システム管理者は、どのようにポイントを購入しますか?
A9:ベーシック版/Pro版のポイント購入の入り口は「マイページ」にあります。
ビジネス版のポイント購入入り口は、「バックグラウンド管理」にあります。

Q10:私はビジネス版ユーザーです。生放送を開始したいですが、企業が保有するポイント数が不足しています。個人アカウントの残高ポイント数が十分であり、この状態で生放送を開始することができますか?どのように課金されますか?
A10:生放送を開始することができます。生放送終了後、企業ポイント(システム管理者が購入されたポイント)が差し引かれます。企業ポイントが不足状態になりますが、個人アカウントのポイントに影響ありません。

Q11:AI音声認識機能を利用する際に、企業のポイントが不足している場合、何かアラートが出るのでしょうか?
A11:AI音声認識などのオプション機能を利用する際には、企業ポイントの残りポイントが表示されます。企業ポイントが足りなくなると個人アカウントの残りポイントを表示されます。

子アカウント(講師権限以上)で課題を作成する場合、ポイントが不足すると、以下の画面が表示されます▼



”システム管理者にご連絡ください”をクリックすると、以下のような画面が表示されます▼

「管理者に連絡する」ボタンをクリックし、システム管理者にポイント購入を依頼することができます。

Q12:企業ポイントから個人ポイントへの振り分けは可能ですか? つまり、各アカウントに何ポイントまでは消費して良い、と振り分けられますか?
A12:振り分けはできません。

Q13:AI音声認識は、生放送と同様に、どのアカウントが何ポイント消費したか、レポート出力は可能ですか?
A13:はい、システム管理者のバックグラウンド管理でポイント消費のレポート出力が可能です。


私達UMUは、企業様向けに研修のオンライン化やリモート学習の無料相談会を毎日実施しております。
また、常に最先端のテクノロジーと学習情報をアップデートしておりますので、お困りごとや、追加で必要な情報のご要望などございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

▼UMUオフィシャルウェブサイト
https://umujapan.co.jp/

▼各種お問い合わせフォーム
https://umujapan.co.jp/contact/

▼無料相談会の予約ページ
https://umucs.youcanbook.me
新着情報一覧に戻る