変化の激しい環境下における 最適な学びのあり方とは 〜イノベーションを「イベント」から「日常プロセス」に変える〜

3/9に実施したセミナーの追加開催が決定致しました!

前回参加者の声
・今までのやり方が通用しない変化の激しい時代なので、新規性のある「やってみる!」を生み出していける場を、社内でも増やしていきたいと思いました。
・インフォーマルラーニングが効果が高いということがわかりました。
・インフォーマルラーニングについて、より理解が深まりました。

今までのやり方が通用しない時代におけるナレッジ・マネジメント

2021年、いよいよVUCAの時代に突入してきたと誰もが感じていらっしゃるのではないでしょうか。実際にCOVID-19の影響で、事業戦略・働き方が大きく変化を余儀なくされた企業も多く、2019年までの研修や育成プログラム・マニュアルが2021年には通用しなくなっているというお話をよく伺います。
これからも事業環境が大きく変わっていく中で、企業・組織としての競争優位性を構築しながら成果を出していくために「学び」はどのようにあればよいのか、という点について、その一つの提案を提案させていただきます。
キーワードとして、「イノベーションを起こすための学び」を中心に、その学びをどのように日常プロセスに落とし込むことができるか、という点についてお話できればと思います。

本セミナーで得られること

・変化に柔軟に対応する「学び」の手法
・デイリーラーニング・インフォーマルラーニングの最新情報
・イノベーションを起こしやすくための学び・環境の作り方

こんな方にオススメ

・従来型の研修や育成プログラムに行き詰まりを感じている方
・本部発信のナレッジではなく、現場におけるナレッジマネジメントについて考えている方

対象者

研修・育成プログラム・ナレッジマネジメントを検討されている方
(経営者、人事、事業企画、営業企画、事業本部など)
※同業他社、及び個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

開催詳細

日時:2021年3月24日(水)17:00~18:00
形式:Zoom
(Webinarではなく通常のZoomとなりますので、どなたが参加されているのか参加者同士でわかるようになっております。)
参加費:無料
当日参加定員:100名
お申し込み方法:受付は終了致しました。

スピーカー

浦山 昌志
ユームテクノロジージャパン株式会社 取締役会長
株式会社IPイノベーションズ 代表取締役
ATDインターナショナルネットワークジャパン 理事
一般社団法人フューチャーラーナーズ協会理事
松下電器産業(現パナソニック)・日本理工医学部研究所・CSK(現SCSK)を経て、2003年IPイノベーションズを設立。 国内で初のシスコシステムズ認定教育の立上げや、LMSの先進導入等で、新規教育市場の開拓に従事。2016年1月、日本におけるUMU展開を開始。

 


小林 隆文
ユームテクノロジージャパン株式会社 ラーニングコンサルタント
ラーニングサークル事業責任者
2006年リクルートグループ入社。求人領域での営業、企画、統括、新規事業開発を担当。特に企画部署においては営業組織のナレッジマネジメントを担当。2020年よりユームテクノロジージャパンに参画し、ラーニングサークル事業を担当。

 


私達UMUは、企業様向けに研修のオンライン化やリモート学習の無料相談会を毎日実施しております。
また、常に最先端のテクノロジーと学習情報をアップデートしておりますので、お困りごとや、追加で必要な情報のご要望などございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

▼UMUオフィシャルウェブサイト
https://umujapan.co.jp/

▼各種お問い合わせフォーム
https://umujapan.co.jp/contact/

▼無料相談会の予約ページ
https://umucs.youcanbook.me
セミナー・イベント一覧に戻る