Performance Learning Designer養成講座

【実施概要】

●6期:開催日時
集合①:2021年11月17日(水)9:00-12:30
集合②:2021年11月18日(木)9:00-12:30
UMU操作説明会:11月17日(水)13:00-14:00
→原則参加(UMUに対する理解度が一定の基準をクリアされた方は参加免除となります)
* UMU操作初心者の方にはUMU操作自学自習ドリル提供 11月4日より利用可能

参加費用:66,000円(税込)
当日参加定員:12名

 

講師:UMU 小仁聡
お申し込み方法:ご希望の方は下記よりお申し込みください。
お支払い方法:別途ご請求書をお送り致します。ご参加前のご入金を基本としておりますが、難しい場合はご相談くださいませ。

 

6期に申し込む

 


【本セミナーで得られること】

・最新の研修効果測定の考え方と具体的手法の習得
・対面型集合研修、会議システムを活用したオンライン研修、E-learningなどの自己学習の効果的の効果的な組み合わせ方(ブレンディッドラーニング)の理解
・一方通行になりがちなオンライン研修に、双方向性と取り入れ学習者中心のアウトプット型学習デザイン手法の習得
・世の中に存在するテクノロジーツールの選定の仕方と活用方法の理解
・コースデザインに必要なUMU機能の操作方法の習得

【本セミナーの対象】

・事業会社で研修を企画・開発している方
・企業内の社内トレーナーの方
・研修会社/個人事業主で講師をされている方
・研修会社の営業

 

【本セミナーのゴール】

自社の学習素材を題材に成果に結びつくまでのコースをUMUを活用して作成する
複数名にトライアル実施後、フィードバックを元にブラッシュアップすることで
今後活用できるデモコースを完成させる

 

【実施内容】

 〔事前学習:UMU初心者〕→任意参加
   UMUの全機能を網羅した操作ドリル(約3時間)

 

 〔事前学習:共通〕※約1時間
  1.ラーニングプラットフォームUMUで実現できること
  2.成果につながる学習デザイン手法(パフォーマンスラーニング)とは
  3.マイクロラーニングの基本的な考え方

 

 〔Zoom集合〕オンラインワークショップ
  ■: 1日目
            –  企業内人材育成における研修の役割
     –  新しい時代の研修効果の考え方と測定方法
     –  パフォーマンスラーニング(成果につながる学習)とは
     –  3つの学習フォーマット(コンテンツ/プラクティス/エバリエーション)
     –  パフォーマンスラーニングコースの型

       ■: 2日目
     –  コースデザインシートのご案内
     –  自社の教材をテーマにパフォーマンスラーニング化

 


私達UMUは、企業様向けに研修のオンライン化やリモート学習の無料相談会を毎日実施しております。
また、常に最先端のテクノロジーと学習情報をアップデートしておりますので、お困りごとや、追加で必要な情報のご要望などございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

▼【UMU HOUSE】毎日テーマが変わるショートセミナー!1開催30分
https://umujapan.co.jp/event/blended-learning_umu

▼各種お問い合わせフォーム
https://umujapan.co.jp/sys/contact/

▼無料相談会の予約ページ
https://umucs.youcanbook.me
セミナー・イベント一覧に戻る