ATDのレジェンダリースピーカー 『ボブ・パイク』氏から直接学ぶ! 結果につなげるための「参加者を主体的にさせる手法」とは

セミナー概要

グローバル化やテクノロジーの急速な進歩により、人材開発の在り方も大きく変わってきています。そのような変化への対応が日本は遅いと言われていますが、グローバルから遅れを取らないよう、タイムリーに対応をしていく必要があります。

今回のセミナーではそのような日本の人材開発に対する課題に対して、世界最大の人材開発団体『ATD』のレジェンドスピーカーのボブ・パイク氏にオンライン研修でどう参加者を巻き込むのか、戦略的な人材開発についてお話頂きます。

 

このセミナーの魅力

〇 講師養成の分野においての功績が認められ、今年ATDのLifetime Award受賞が決まっている、ATDのレジェンダリースピーカーの1人、ボブ・パイク氏から直接学べる機会
〇 ボブ・パイク氏が開発し提唱している「参加者主体の研修手法」を用い、オンライン研修でどう参加者を巻き込むかを実体験しながら学べる機会
〇 ボブ・パイク氏と5冊の本を共著・出版し、パイク氏の手法に精通する中村文子による通訳および共同ファシリテーション
〇 ATDセッションの再現であり、時差、言語の壁がなく参加できる

 

このような方にお勧め

〇 社内講師、研修講師、セミナー講師、大学教員など、教える立場にある方
〇 人材開発担当者、研修を企画・運営する立場にある方
〇 一方的な講義ではなく、参加者を巻き込み、主体的な学びの場を作り、研修を通してビジネスに貢献したい方

 

開催詳細

開催日時:2021年9月18日(土)9:00~11:00
形式:Zoom Webinar(インストール・ご利用ともに無料です)
参加費:無料
お申し込み方法:開催は終了いたしました。

登壇者情報

ボブ・パイクグループ創設者・元会長

Bob Pike(ボブ・パイク)
「参加者主体」の研修手法についての著書『クリエイティブ・トレーニング・テクニック・ハンドブック 第3版』(日本能率協会マネジメントセンター、現「Master Trainer Handbook」)は講師養成分野でのベストセラー。
他にも20冊以上の著作をもつ。
「参加者主体」の研修手法は全世界30ヶ国で12万人以上が受講している。
アメリカで優れたスピーカーに与えられる称号CSP(Certified Speaking Professional)をもち、人材開発の世界的機関ATD(Association for Talent Development)ではレジェンダリー・スピーカーとして称えられている。
人材開発、講師養成の分野で50年以上の経験をもち、2007年には、人材育成分野でもっとも影響を与えたリーダーに贈られる賞を受賞している。

 

ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社(https://www.d-hc.com/
代表取締役 中村文子 氏

P&Gジャパン、ヒルトン東京ベイ等で人材育成、組織開発に携わり、2005年より現職。ボブ・パイク・グループ認定トレーナーとして講師養成を行う。その他専門はビジネスコミュニケーション、管理職研修、人材育成制度構築。宿屋大学、ホテル産業経営塾、日本ホテル協会、日本能率協会、日経ビジネススクールなどで講師実績あり。

 


私達UMUは、企業様向けに研修のオンライン化やリモート学習の無料相談会を毎日実施しております。
また、常に最先端のテクノロジーと学習情報をアップデートしておりますので、お困りごとや、追加で必要な情報のご要望などございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

▼【UMU HOUSE】毎日テーマが変わるショートセミナー!1開催30分
https://umujapan.co.jp/event/blended-learning_umu

▼各種お問い合わせフォーム
https://umujapan.co.jp/sys/contact/

▼無料相談会の予約ページ
https://umucs.youcanbook.me
セミナー・イベント一覧に戻る