元MR、研修部員だからこそわかる成果向上の秘訣 成果の出ないMRは「目線」を合わせていない! ~350人以上の同行研修で分かったこと~

本セミナーで得られること

・実戦に強いMR育成のヒント

・MRのコミュニケーションスキル向上のヒント

・得意先の根源的なニーズの把握のヒント

イベント概要

製薬会社の研修担当者が提供している研修の質は、他業種と比較して格段に高い!

これは認定制度取得や維持、また、競合に打ち勝つために毎月(もしくは定期的)の

研修カリキュラムが計画的に、入念に組まれていることが挙げられます。

そしてそれ以上に、現場のMRや所長さんのために熱い想いで知恵を絞りだしている

研修担当者がいることを私は組織の中からも外からも見ることが出来ました。

特に自社製品の知識や各社独自のセリングスキルなどはその最たるものです。

しかしそういったこととは裏腹に、MRの成果には差が出てしまいます。

ほとんど全てのMRが正しい製品情報を「伝えている」にも関わらずです…。

どうしてそのようなことになってしまうのか?

原因はズバリ「目線」です!

この目線の位置と目線を合わせるために何をすべきかを理解させ、

主体的に実施させることが出来れば成果の打率は上がります。

これは能力ではなく、スキルだからです。

今回はMRを経て外資系製薬企業研修部で様々な研修の企画実施の実績のある

行動変容コンサルティングオフィスTTA代表 中西功が成果の出るスキル研修のポイントについてご紹介いたします。

 

こんな方にオススメ

・研修を通じてMRの生産性を向上させたいと考えておられる研修担当責任者様

・MRのコミュニケーションスキルを強化したいと考えておられる研修担当責任者様

・どのようなスキルトレーニングが必要か悩まれている研修担当責任者様

・得意先のお役に立てるMRを育成したい研修担当者様

・ニーズの把握に悩んでおられる研修担当者様

 

イベントプログラム

第一部(14:00~14:30)

行動変容コンサルティングオフィスTTA代表

中西 功

 

【テーマ】

350人以上の同行研修から見えた目線の違い

・目線を合わせるために必要なこと

 

第二部(14:30~14:45)

ユームテクノロジージャパン株式会社
ラーニングコンサルタント 宮下雄介

【テーマ】

・グローバルにおける最新のテクノロジー

・海外の製薬メーカーはここまで進んでいる

 

第三部(14:45~15:00)

パネルディスカッション&質疑応答

Q 現状のトレーニングに「目線」の要素をどのように取り入れると良いか?

Q これからの時代、生き残れる(必要とされる)MRとは?

Q マネージャーはどのような「目線」を持っているべきか?

 

開催詳細

日時:2022年1月19日(水)14:00-15:00
形式:Webinar
参加費:無料
当日参加定員:50名
お申し込み方法:右(スマホの場合、以下)のフォームよりお申し込みください。

【ご注意】

同業他社様(研修会社、LMSベンダー)からのお申込みはお断りさせて頂きます。

本セミナーの、録音・録画・写真撮影はお断りいたします。

 


私達UMUは、企業様向けに研修のオンライン化やリモート学習の無料相談会を毎日実施しております。
また、常に最先端のテクノロジーと学習情報をアップデートしておりますので、お困りごとや、追加で必要な情報のご要望などございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。


▼各種お問い合わせフォーム
https://umujapan.co.jp/sys/contact/

▼無料相談会の予約ページ
https://umucs.youcanbook.me
セミナー・イベント一覧に戻る
  • まずはコレから!

    経営・人事戦略成功への道筋が分かる

    初めて資料3点セット

    資料3点セット

    AIデジタル学習プラットフォーム「UMU」の特徴や実績、UMUで実現できることがわかる資料です。UMUが提唱する、 成果を生み出す新しい学習スタイル「ブレンディッド・ラーニング」「パフォーマンス・ラーニング」、を理解でき、企業様の事例やユーザーのレビューもご覧いただけます。