DX時代の営業研修「イベント型」から「ジャーニー型」へ 〜ラーニングエクスペリエンスをデザインする〜

【ユームテクノロジージャパン株式会社 × 株式会社セレブリックス共催セミナー】

本当に効果のある教育を行うために必要なスキルから研修のデジタル化のポイントまで、 「営業教育」のすべてをお伝えするセミナーを2021年7月12日に実施いたしました。
セミナー当日の録画動画を希望者の方にお送り致します。

以下のフォームよりお申し込みくださいませ。

 

営業組織の強化をしたくて研修をしているのになかなか成果に繋がらない。そんなことはございませんか?実は、研修にあたり最初に行うべきことは【現場の情報を正確に把握すること】なのです。

 

 

イベントプログラム

第一部
成果に繋がる学びのDXとは?
〜イベント型からラーニングジャーニー型へ〜

第一部では、学習を成果に結びつけるための最新のラーニングテクノロジー及び、新しい学びのあり方「ラーニングジャーニー」についてご紹介します。加えて、ラーニングジャーニーに必要な要素であるラーナーエクスペリエンス(LX)を事例を通じて解説致します。

ユームテクノロジージャパン(株)
ラーニングコンサルタント
鏑木 幸臣

早稲田大学卒業後、ソフトブレーン・サービス入社。営業コンサルタントとして300社超える営業組織のアセスメントのデータ分析し、データに基づいた営業課題解決の提案及び研修を実施。また入社以来、東京大学・筑波大学との営業組織に関する共同研究プロジェクトに従事。
2018年には、一橋ビジネスレビュー(2018年WIN)にて「データから見えてくる日本の営業」を稲水准教授と共同執筆。
2021年より、ユームテクノロジージャパンに参画。「テクノロジー」×「学習の科学」で世の中の学びを変えるパフォーマンスラーニングの提案を鋭意展開中

 

第二部
セールスラーニングのこれから

第二部では事例を用いながら、「ラーニングジャーニー型」の研修の必要性と実務との接続・連動にフォーカスをした営業研修設計のポイントを解説します。

(株)セレブリックス
セールスカンパニー コンサルティング事業部
マネージャー
山本 章裕

衆議院議員秘書・参議院議員秘書として政策立案に従事したのち、セレブリックスに入社。
営業代行PJ複数案件を経験後、現在はコンサルティング事業部と事業推進本部教育グループのマネージャーを兼務。
営業コンサルタントとして、大手企業からベンチャー企業まで多岐にわたって業務改善や営業戦略策定などを行う。
また、研修ディレクターとして研修の企画設計を行い、講師としても活躍。年間500名以上の営業パーソンの教育に関わる。
理論理屈だけではないリアルな現場感と歯に衣着せぬ物言いに定評があり、顧客から絶大な信頼を集めている。

 

第三部

Q &A・パネルディスカッション

第一部・第二部を踏まえた上で、今後、教育担当者に求められるスキルや、教育のデジタル化のポイントについて、ディスカッション形式にて対談いたします。

 

セミナー・イベント一覧に戻る