オンライン学習の効果的な設計とは?〜マイクロラーニングの活用〜

新型コロナウイルス感染症拡大の影響や、テクノロジーの進化、スマートフォン・タブレット端末の普及を背景に、多くの企業研修担当者からオンライン学習を積極的に活用したいという問合せを多くいただいております。

 

オンライン学習に大切なポイント

オンライン学習を提供する際、ツール選びも重要なポイントとなりますが、非常に重要なことは「どんな学習コースを設計し提供するか?」が大きなポイントとなります。
また、互いに学び合うインフォーマルの部分、日々の業務においてのナレッジや成功体験の共有においては学習者を巻き込むための工夫も重要になってきます。

既にこういった要素を意識しながらオンライン学習の設計をされているかと思いますが、本日はオンライン学習における効果的な学習設計の手法「マイクロラーニング」についてご紹介致します。

 

マイクロラーニングとは?

「マイクロラーニング」とは、ただ単にコンテンツサイズを小さくすることではありません。テクノロジーを活用し、複数のマイクロコンテンツによって知識や行動を定着させる手法となります。

マイクロラーニングの良いところは、小さいモジュールであれば、時間をかけずに簡単に作成できるという点です。 更にテクノロジーを活用すれば、作成プロセスを簡素化することも可能となります。
時間や場所を問わずにいつでもアクセスできるマイクロラーニングコンテンツを配信すれば、通勤時間や休憩時間などの隙間時間を活用し、いつでも気軽に学び続けることができます。

 

マイクロラーニング設計における5つのポイント

では、UMUがおすすめする成功企業が実施している「マイクロラーニング」を作成する上でポイントとなる5つの要素をご紹介いたします。

■ポイント1:テーマを最小単位まで細分化する

テーマをなるべく分解すること。最小単位までブレイクダウンすると必ず「コアスキル」に行き着くことができます。

 

■ポイント2:複数のチャンネルを使うこと

ここでいうチャンネルとは「目」と「耳」です。
視覚と聴覚両方のチャンネルをバランスよく使うと、学習効果が高いと言われています。

ただし、画像を細かく言葉で説明する、ナレーションを読み上げるようなかたちで全部読み上げるのはNGです。なぜなら、情報処理量(ワーキングメモリー・短期記憶)の限界を超えないようにするために、画像を説明する言葉は出来る限り少なくする必要があり、ポイントを整理して重要な内容を丁寧に説明することが必要だからです。

 

■ポイント3:パーソナライズ、かつガイドが丁寧であること

学習者が次のアクションに迷わないように丁寧にガイドされた設計にすることを意識しましょう。

 

■ポイント4:マイクロコンテンツ、マイクロプラクティスに

コンテンツ(動画や資料など)の学習もマイクロサイズで提供し、長尺で複雑な構成にならないように気をつけましょう。学習提供者はつい教えてあげたいという気持ちが高まり、内容が壮大になってしまうことがあります。

ポイントは本編に詰め込み過ぎず、学習後に要約を提供することでさらに学習効果がUPします。

 

■ポイント5:受講者を巻き込む設計に

学習者が積極的に学びたくなる要素(学ぶ意識・学んで変化する)を含む必要があります。
質問・クイズ・課題提出、振り返りをするためのコンテンツを含むなど、学習者の注意をKeepすることで、より学習効果を高めることが期待できます。

 

UMUで出来ること

UMUにはコンテンツ配信者が簡単に学習コースデザインができるための多くの機能が備えられており、それらを組み合わせ最も効率的かつ効果的な学びをデザインすることが可能です。

コンテンツセッションは、何か知識として習得するためのフォーマットです。
文章を読んだり図で理解をしたり、ファイルをスライド送りしながら読んで学習したり…
通常のLMSだとどれか1つや2つの組み合わせとなりますが、このように5つフォーマットがあるのがUMUの特徴です。
ただ、このままだとインプットで留まってしまうので、学習者が主となって考えを発信したり、インプットした知識をアウトプットできいるような8つの機能もございます。

これらの色々な機能がございますが、大切なのはどのようにして組み合わせるのかということです。
学んだことをきちんと成果に繋げられるようにするには、どの機能を組み合わせてどのようにして効果的に教えるのか?どのようにして効果的に練習させるのか?
また、どのようにして効果的に評価をするのか?などの観点を考えながら、皆さまの中でベルトプラクティスを作り上げて頂ければと思います。

UMUのラーニングプラットフォームについてさらに詳しくお知りになりたい方は、どうぞお気軽にこちらへお問い合わせください。


私達UMUは、企業様向けに研修のオンライン化やリモート学習の無料相談会を毎日実施しております。

また、常に最先端のテクノロジーと学習情報をアップデートしておりますので、お困りごとや、追加で必要な情報のご要望などございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

▼UMUオフィシャルウェブサイト

https://umujapan.co.jp/

▼各種お問い合わせフォーム

https://umujapan.co.jp/contact/

▼無料相談会の予約ページ

https://umucs.youcanbook.me

新着情報一覧に戻る